SPECIAL

3日目の撮影!GIRL NEXT DOOR in ラスベガス!

ロサンゼルスでの撮影を終え、GIRL NEXT DOOR一行が次に向かった先はラスベガス!
ロサンゼルスからラスベガスまでは深夜約5時間のバスの旅!
メンバー・スタッフは連日の疲れからか車内は熟睡モード・・・。
時間をお伝えすると、朝の4時そういえばあたりはまだ真っ暗でした!

夢見る旅人達を楽しませてくれる、華やかなラスベガスは砂漠地帯に存在する。
一見華やかに見えるラスベガスでも、中心街から車で20〜30分走ればそこはもう一面乾いた砂漠が広がる景色。
最先端であり、原始的な不思議な一帯に包まれた場所での撮影です。
という事で3日目の撮影はラスベガスにある、Dry Lakeという場所での撮影です!
Dry Lakeとは?その名の通り湖が干上がって、乾き、出来上がった場所です!
事前情報では平均気温32度くらいの暑さと聞いておりましたが、いざ訪れてみると、なんと気温39度!そして体感温度は50度を超えるという壮絶な暑さです。

そんなDry Lakeでの撮影でまず登場したのは最高速度500kmを超えると言うランドスピードカー!
お話を聞くとドラッグレースで使用されている車体で、特別なエンジンを使用していて走る姿はこのシーンの必見ポイントのひとつだと思います!
もちろんメンバーが見るのは初めてで!
特にDAISUKE&YUJIの男性陣はかなり興味を持ったらしく車体のそばから一向に動こうとしませんでした!
走っている車体を見ている2人もこんなに間近で見ると『凄い!』の一言で圧倒されておりました!
男の人って本当に車好きですよね!
一方CHISAは体感温度50度の中、全身黒のラバーキャットスーツに身を包み撮影に挑みました!
現場では一度も『暑い』と言わなかったCHISAでしたが撮影終了後にスーツを脱いでみると絞れるほどの汗が!
それを見てたくさんのスタッフが驚く中、やはり1番驚いていたのはCHISA本人で、尋ねてみるとキャットスーツが体にぴったりと張りついていたので汗が流れず汗をかいていることに気づかなかったそうです。

続いての撮影は、ドレスに身を包んだCHISAが裸足で荒野の砂漠を歩くというシーン!
こちら何が大変かと申しますと、気温39度を越える昼の乾いた荒野は日光の照り返しと、乾いた大地の熱さ!
裸足で荒野を歩かなくてはいけないものの・・・。やはりそれは難しい!
という事でそこでは秘密道具を使用してみました。
秘密道具という事でこちらでは秘密にしておきます!
皆さんには映像を見ていただき、CHISAを見ながら考えていただこうと思います。

ミュージックビデオ映像とSPECIALの両方を見ていただければ、その日のCHISAの頑張りや秘話などGIRL NEXT DOOR物語が知っていただけるはずです!

SPECIAL TOP
TOP ↑
© avex trax. All rights reserved. |INFORMATIONSPECIALPROFILEDISCOGRAPHYBLOGSTAFF BLOGBBSMESSAGEGALLERYFANCLUBMOBILE