SPECIAL

GIRL NEXT DOOR 2nd Single『Drive away』ミュージックビデオ日記1日目!In ロサンゼルス

8/16(土)晴れ!
この日の気温は30度を超す猛暑!
どこまでも続く荒野の一本道でGIRL NEXT DOORはたたずんでいました。
絶えず響き渡るシャッターの音。
そう、私達は再び降り立ったのです。
前作「偶然の確率」のミュージックビデオ(以降MV省略)撮影で過ごしたあの激動の場所…ロサンゼルスに!

さかのぼること48時間前
深夜3時の都内スタジオで千紗は苦悩していました。
実は今回の撮影で千紗にはある重大な課題が出されていたのです!!
千紗が最も大切にしている物の一つでもあり、同時に絶対失敗や妥協ができない事、
今回の作品は千紗のこれまで積み重ねてきたものが表れると言っても過言ではないくらいの大きな物となるのです。
この「課題」のお話はまた後日ご紹介します!

そんな思いがあってか日本を経つ時の千紗の表情にはいつもと変わらない笑顔の奥に
大きな緊張を抱えているかの様にも見えました。

撮影1日目、メンバーはグラフィック撮影に望みました!
到着して一番最初の撮影で向かった先、それは荒野に果てしなく続く一本道。
何もない一本道を走る車の中から見る景色はまさに「Drive away」そのもの!
車に揺られること2時間、Club Ed(Lancaster CA)という昔のアメリカをほうふつさせるようなドライブインに到着!
果てしなく広がる荒野にポツンと建っている姿はまさに旅人達の疲れを癒すオアシス的存在。

そんな場所での撮影メイキング写真、少しだけお見せします!
疲れていたのか大輔は到着次第、メイク待ちで夢の中。。。
現在は使用されていないこのドライブインでは、電気が通っておらずクーラーが利かない、外は30度以上の気温!
それを利用して裕治は天然日焼サロン中!
あれ!?千紗は!?
いなくなったと思ったら、外のプールで水遊び中!
撮影では、広い道のど真ん中3人の個性豊かなシーンが満載!
何気なく撮っているのに妙に様になっている大輔&裕治も見ものです!

荒野での撮影を終え、一行が向かった先はもう一つの撮影場所「Goldstein House」というビバリーヒルズにそびえ立つ超豪華な一軒家!
映画でしか見たことのない様な家の入り口には高く大きな門があり、しかも車が通ると自動で扉が開くのです。
駐車場に着いた私達に現地のコーディネーターさんが驚くべき一言を発しました!
その内容が「絶対に一人で行動しないでください!」
最初、その言葉の意味がまったく分かりませんでした。
しかし、家の中に入った瞬間「一人で行動しない」という意味の真相が明らかになりました。
それは、とてつもなく広い家!いや豪邸!いやいやお城!と言っても過言ではないくらいの広さでした!
そのお城とも言える家に一人の女の子の声が響き渡りました!
「すごい広〜い!ヤバ〜イ!!景色もすご〜い!!」
今回、笑顔の奥に緊張が潜んでいたのかのように見えた千紗…あれは幻だったのでしょうか(笑)
その声に負けじと「ここはどのくらいするのかなぁ?」となりふり構わず聞いた男、その名も大輔!

そして「広〜い!ヤバ〜イ!!」と「ここはどのくらいするのかなぁ?」の声が飛び交う中、眉毛ひとつ動かさずクールに決める裕治!!
後からのお話、家の空気に一番飲まれていたのは裕治でした(笑)

そんなお城での撮影した写真、本当にすごいです!これは見ごたえがあります!
終了時刻は24時、疲れ果てたメンバーにビバリーヒルズの街並みがご褒美をくれました。
高台のお城から見える夜景はキラキラと輝き、その場所は時として地図には載っていないGIRL NEXT DOORだけが知っている場所、その景色を見るメンバーはまるで魔法にでもかけられたかの様に時を忘れました。

SPECIAL TOP
TOP ↑
© avex trax. All rights reserved. |INFORMATIONSPECIALPROFILEDISCOGRAPHYBLOGSTAFF BLOGBBSMESSAGEGALLERYFANCLUBMOBILE