SPECIAL

GIRL NEXT DOOR 3rd Single『情熱の代償』ミュージックビデオ日記2日目!In チェコ

ドブリーデン!
やって参りました!チェコに登場して初日のミュージックビデオの撮影開始です!
本日、残念ながら空は曇っていて、日本との気温の差はとっても激しいです。

まずたどり着いた先は、絵に描いたよう雰囲気のある庭園。
そこはおとぎ話や映画の世界に出てくるような風景で、その場所だけ時が止まっているかのような、なんだか不思議な空間でした。
道が六〜八差路に分かれていたり、迷路のように方向がわからなくなっていたり、しかも何よりその広大な敷地に一同ビックリ!
当然、千紗も「なんですかこの場所〜!?」と大はしゃぎしてました。

もう「情熱の代償」のミュージックビデオをご覧になっていただいた方は何となくお分かりでしょう!アニメーションの廊下を走り抜け、その先にある扉を開けて出た庭園…あのシーンです!

今回のカメラマンさんはGIRL NEXT DOORのために、なんとロンドンから駆けつけてくれたサイモンさん!
彼も大物アーティストのミュージックビデオや超有名なCMを数多く手がけるカメラマンさんです。見た目は何となくベートーベンを「優しく」「ふっくら」させた感じのジェントルマンです。

ロンドンから来て下さったサイモンさんに元気いっぱい千紗がご挨拶!
「ドブリーデン!」
満面の笑みで挨拶した千紗にジェントルマン・サイモンはクールに答えてくれました。
「Nice to meet you…」
そうなんです!ロンドンは英語でした(笑)!

今回の撮影、日本語、英語、チェコ語の3カ国語が飛び交う現場でした!
最初のシーンは不思議な迷路に迷いこんで必死で自分の行き先を探す千紗。
監督からの指示は「走って!」
次の指示は…「走って!!」
その次も…「走って!!!」

この日、千紗は広大な庭園の中を約3時間走りまわる撮影になりました。初日の日記にも書いた通り、今回の撮影方法はダイナミックでポップな感じではなく、凄く綿密な計算がされているコンセプチュアルなシーン撮影の積み重ねなんです。

疲労を心配するスタッフさん達が駆け寄ると千紗は満面の笑みで「ありがとうございます」!「サンキュー!」「ヂェクユ!」と3カ国語で答え、次の撮影場所へテンション高めで向かうのでした。
見送ってくれるスタッフさん達に元気に手を振る千紗、「ヂェクユ〜!!」
しかし、
移動中の車で「大輔さん、裕治さん、今頃何してんだろう?」と一言ポツリ…
やはり一人で挑む撮影は少し寂しいようです。
デビュー前からともに走り続けてきた仲間への想いは強く、いつしか千紗の中では大きな支えになっている事にこの時千紗自身が再認識したのでした。

千紗が日本から飛び立つ前、大輔・裕治は千紗に1通のメールを送信していました。
「頑張ってこいよ!」と大輔、「帰ってきたらまた一緒にアイス食べような!」と裕治、
そんな2人も遠い日本でエールを送りながらも、自分達にもエールがほしいくらい頑張っているのでした。

時計の針がお昼の13時を回った頃、次の撮影現場に到着!
その場所ではジャケット写真の撮影に挑みました。
プラハホテルというホテルでの撮影、なんとこの場所はあの世界的大女優のチャン・ツイーさんが某CMで撮影されたホテルだそうです!
オフィシャルサイトにもUPしていますが黒いドレスを着た千紗が座っている場所、
あちらかプラハホテルでの写真です〜!
変わった形のおしゃれなシャンデリアが連なる天井は凄く高く造られており、全体的に開放感のあるホテルでフロントから2階に続く階段は半円を描いて、落ち着いた雰囲気のあるホテルでした。

この日のジャケット撮影が終わった時にはすでに陽が落ちていて、朝からほとんど休憩も取らず撮影に挑んだ千紗の顔には、さすがに疲労の様子が伺える…と思った矢先。
千紗のテンションが一気に上がったのです!
「うわぁ〜!!めっちゃ良い匂い!!」
千紗の目の前にはスタッフさん達が用意してくれた温かいスープやチーズケーキ、
チョコレートケーキなどのケータリングが並んでいたのです。

この季節のチェコは日本の真冬なみの気温、そんな寒い現場で飲むスープ。
千紗にとってこれ以上の幸せはなかったと思います。

千紗にとって束の間の休息…となり、この日の撮影は終わりました。

SPECIAL TOP
TOP ↑
© avex trax. All rights reserved. |INFORMATIONSPECIALPROFILEDISCOGRAPHYBLOGSTAFF BLOGBBSMESSAGEGALLERYFANCLUBMOBILE